2005年10月19日

受け人生〜回想編〜

グハッっあせあせ(飛び散る汗)
演武という苦しみにわしづかみされて早二ヵ月。。ついに明日は披露演武exclamation
実に長かった。思えば最初は受けのやり方なんぞ全く知らなかった。
規定の立ち技すらできない状態。。

座り技の受けなんてもってのほかっあせあせ(飛び散る汗)他の組は受けはそれなりにできる人達やったから、スタートからかなり出遅れ。「ほんとに俺が受けでいいのか??」と自問自答を繰り返す日々。
おまけにとりは主将。いやがおうでも頑張らねば。主将のとりは受けをいたわらん、っといった噂を耳にしつつその日からアザを作り、ケガもして、身体が常に痛いという生き地獄が始まった。

正直、、、きつかった。出来ない受けを延々やってた時は心身共にぐったりだった。夏合宿が終わってからは週三ぐらいで練習を始めた。しかし合宿で右足指の捻挫により座り技の練習が出来ないという事態に。おまけに跳び受けも足に負担がかかるため不可能。よって、重要な受けがほとんど出来ずに慌ただしく時が過ぎる。。。。10日ぐらいしてやっと足が8割回復に。座り技、跳び受けも本格的にし始めた。


こっからは心のスイッチをオフにする事を覚え、若干の痛みは無視するようになり、病院への通院も始まり生命維持に不安をおぼえるようになった。
主将にキレられながら受けをしたり、受けが変で軽く蹴られたり。。
よく耐えてきたなぁ、俺たらーっ(汗)

しかし、それも明日で解放されのか、もしくは10日後に解放される。。。ここまでやってきたんなら全日出るっきゃないやろ〜とは思うが意味なく対武器の演武の倍率は高いexclamationなんで5組もいるんexclamation&question
まだまだ受けの課題も残っているためかなり危うい。

でも、明日は大きなミスをしないよういつも通りの受けができるよういきたい。そして、主将に全日の演武に出てもらいたい。
俺の受けとしての心構えは『士は己を知る者の為に死す』ですから。
posted by イワ介 at 16:36| 長野 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日はがんばれ!!
結果はどうなるか分からんけど2回で全日に出れたら熱いぞ!!!
Posted by BAP at 2005年10月19日 20:59
座りの受けやっと全部出来るようになりました。つぎは跳び受けと入り身か…。
Posted by at 2005年10月19日 21:27
<BAP先輩
やれるだけのことをしてやります!!
Posted by イワ介 at 2005年10月19日 22:42

いよいよ明日か・・・
いままでよく頑張ってきたな!!
明日は辻先輩を信じていままでやってきたこと
をやるだけさ!
成功することを祈ってます。

最後に一言。

落ち着いてやればできる!!

Posted by カトやん at 2005年10月19日 22:44
<BAP先輩
明日はやれるだけのことをしてやるだけです!!

<カトやん先輩
とりをひき立てるための受けを見せてみせまッス!!
Posted by イワ介 at 2005年10月19日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。